コラーゲンサプリ 太る

コラーゲンは太る?というキーワードがネットで見ることがあります。
コラーゲンの摂りすぎは肥満につながるのでしょうか。

 

コラーゲンはカロリーゼロ!
コラーゲンはたんぱく質の一つなのでカロリーは基本ゼロなんです。

 

すごすぎる人間の仕組み!
人間の体は体内に必要以上にコラーゲンを吸収しないような仕組みになっているそうです。
そのため、摂りすぎた分のコラーゲンは体外に排出するため、脂肪のように蓄積することはまずありえないんです。
だからコラーゲンで太るということはおかしいということ。
コラーゲン以外の何かの摂りすぎが原因ではないでしょうか?

 

コラーゲンのカロリーはだいたい1g4Kcal
太る原因があるのでしょうか。

 

食べ物でコラーゲンを摂ると太るかも?
コラーゲンを含む食材は豚や鶏の骨 軟骨 皮 スジ 内蔵 鶏の手羽先 豚足 牛スジです。
これらでコラーゲンを摂るのと同時に脂肪までも摂ってしまうということなんです。
ということは、コラーゲンで太る原因は食事から摂る。
食べ過ぎが原因ということになります。
食事かや摂ると何かと食費がかさみます。
コラーゲンはたんぱく質なので熱に弱く摂取量がサプリメントと比べて低いんです。

 

食事?サプリメントでコラーゲンを摂ろう
1日のコラーゲンの摂取量を食事で摂るのは限界があります。
食事から摂るのであれば魚介類で摂るといいでしよう。
ブイヤベースがオススメです。
しかし、手っ取り早くコラーゲンを摂るならサプリメントで摂るのが一番です。

 

 

サプリを購入する時に一番目につくのはDHCのサプリではないでしょうか。
コンビニで購入できて親しみやすいと思います。
魚由来のコラーゲンペプチドを原料にしているため、低分子コラーゲンより大きい分子のコラーゲンだと思ってください。
コラーゲンペプチドとは、体内に吸収されるときアミノ酸に分解されることはありません。
魚由来のコラーゲンのために脂肪分もすくなく、アレルギーの症状が起こるリスクは少ないということです。
魚アレルギーを持っている人は注意が必要です。
ニキビケアに必要なビタミンB2やB1も含まれているため、肌荒れ効果に一役買ってくれそうです。

 

コスパも安い
30日813円。コラーゲンの配合量は2050mg。
サプリメントに含まれているコラーゲンは900mgが平均と言われている中で多くのコラーゲンが含まれています。

 

その他の製品
ドリンクタイプ
コラーゲンビューティー7000プラス
飲むコラーゲン
コラーゲン12000EX

 

ゼリータイプ
コラーゲンゼリーEX

 

粉末タイプ
コラーゲンパウダー

 

長く続けるのであれば粒状タイプのコラーゲンがオススメです。
飲むタイミングは夕食後です。
体内が吸収しやすい状態になっているので、夕飯といっしょに吸収してくれて効果もそれなりに高くなるはずです。
水といっしょに飲むようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?
コラーゲンのサプリメントを何を飲もうと思ったらコンビニやドラッグストアで購入できるDHCから始めてみませんか。
サプリメントを通して年齢にあったサプリを探すきっかけになるはずですよ。